弁護士紹介

困っている人を「法律のチカラ」で救いたい。万全のサポート体制を整えています!

当事務所では、これまで大阪東部地域において、個人・法人に関わらず、様々な案件を解決してまいりました。私は弁護士の資格の他に司法書士・土地家屋調査士の資格を持っています。法律といってもその幅は広く、弁護士だけでは理解できない領域もあり、私を頼って来られるご依頼者様の役に立つためには、それらの資格も必要であると考えています。

それ以外にも公認会計士・税理士・社会保険労務士などの専門家とも協力体制を整え、総合的なリーガルサービスの提供ができる事務所として、東大阪総合法律事務所は今日まで歩んでまいりました。

その中で気付いたことは、ここ数年、交通事故のご相談が増えているということです。その理由の一つとして、「弁護士費用特約」の普及があります。「弁護士費用特約」は加入している保険に特約として付いているもので、弁護士に依頼する費用の負担を減らせるだけではなく、弁護士に依頼することで交通事故トラブルの早期解決に繋がるのです。

交通事故のトラブルは、いかに早期解決をしてストレスを抱えないかが重要です。
弁護士は、そのお手伝いができる仕事です。実は私の祖父は弁護士でした。私が幼い時に亡くなっているのですが、家族はいつも学校教員だった祖父が「困っている方の力になりたい」と一念発起して弁護士になったことを誇りに思い、私に話し聞かせてくれました。
私も祖父のように、弁護士として「法のチカラ」を使い、トラブルを抱えて困っている方のお力になれたらと思っています。

交通事故は、最も身近で起こることでありながら、誰もが想像していないタイミングで起こります。きっと混乱もするでしょう。そんな時は、当事務所に気軽にご相談ください。

弁護士 滝川正明

学歴 京都大学法学部卒業
経歴 大阪市役所・大阪市米国シカゴ事務所駐在員を経て弁護士を目指す。
平成17年11月 司法試験合格
平成19年 9月 司法修習終了(旧60期)弁護士登録(大阪弁護士会)
東大阪総合法律事務所を開設
平成20年 9月 弁護士法人東大阪総合法律事務所に改組
資格 弁護士・司法書士・土地家屋調査士